レンタルドレスは試着も大切

パーティー用のレンタルドレスのサービスは、利用してみたいけれど実際着てみないと自分に似合うかわからないと考えがちです。レンタルドレスは試着してから借りることもできるため、試着可能なショップを探すと良いでしょう。

店舗試着と郵送試着の2種類に大きくわけられます。店舗試着というのは実店舗にレンタルドレスが置いてあり試着できるサービスです。シューズやアクセサリーも一緒に試着できるため、全身コーデをまとめてレンタルしやすいです。ただ実店舗が限られたエリアにしかないため、遠方に住んでいて試着できない方も多くいます。一方で郵送試着は自宅にレンタルドレスが送られてきて試着後に返送するものです。郵送試着はお住まいのエリアに関係なく試着できる点はメリットですが、一度に借りられる量が決まっているため注意が必要です。

レンタルドレスを試着するメリットは、サイズ違いを避けられる点が大きいですが、ネットのイメージ画像と実際届いた商品が違うというトラブルも防げます。郵送試着ならお手持ちの小物やバッグと実際に色味をあわせられ、全身のコーディネートがまとまりやすいです。店舗試着は無料の場合が多いですが、郵送試着だと1着ごとに有料となっているショップもあるため、事前に料金は確認しておくとよいでしょう。